fcb.portal.reset.password

サモラ賞を受けるバルデス/ FOTO: MARCA

マルカのオスカル・カンピジョと幹部トニ・フレシャ / FOTO: MARCA

レオ・メッシとビクトル・バルデスは、月曜日の午前中にマルカ紙により、賞を与えられた。 マルカ紙は、毎年、得点王とサモラ賞(失点が最も少なかったGKに与えられる賞)を与えており、ビクトル・バルデスはこれで5回目のサモラ賞を受賞した。バルデスは、この賞をチームメートとやはり、5回、サモラ賞をとっているアントニ・ラマジェッツに捧げ、 「賞を受け取るが、これを僕が手にできるのは、助けてくれたチームメートのおかげだし、彼ら全員のことをここに思い出している。というのも、5回目になるからです。また、ラマジェッツについても思います。彼はそのキャリアにおいて5回受賞する幸運を手にした伝説以上の存在ですから」とコメントした。

ラマジェッツの賛辞

50年代のバルサの伝説のキーパーは、その舞台にいることはできなかったが、ビデオメッセージをよこして、バルデスに賛辞を送った。「その場で君たちと共に5回目のバルデスのサモラ賞を喜び合えずに残念だ。是非、私も手にしたこの栄誉を享受し、まだもっと何度も受賞できる前途があることを覚えていて欲しい」と伝えた。

また、ラマジェッツはディ・ステファノにもメッセージを送り、「このチャンスを利用して、アルフレド・ディ・ステファノにもメッセージを送りたい。多くの賞を手にするに値し、偉大なサッカー選手であり、素晴らしい友人の彼に」とビデオを通して話しかけた。

また、2011/12年リーグ戦におけるメッシが受賞した得点王の賞は、クラブのスピーカーであり、幹部であるトニ・フレイシャが代わりに受けた。マドリードからは、他にクリスティアーノ・ロナウド、ホセ・モウリーニョ、ロベルト・ソルダド、イアゴ・アスパスなどが受賞した。


上に戻る