fcb.portal.reset.password

Leo Messi, en un entrenament. FOTO: ÀLEX CAPARRÓS-FCB.

レオ・メッシは、水曜日にバルサの現況について語った。バルサの‘10番’は、チームメートのハビエル・マスチェラーノが記者会見で話した時と同じ表現を用いた。彼の名前を使った シューズとウエアの発表会会場で、メッシは「僕達がもうもう少し、力を出さなければならないのは、明らかだ。ここのところ、負けが続いたが、僕らは変わらなければならないと認識している。リアクションを起こさなければならない鍵になる試合がやってくるし、その変化を現実のものにしなければならない」と話した。

ここで見据えているのは、チャンピオンズリーグのミランとの対戦であり、第一戦の2-0の結果をひっくり返さなければならない。メッシは、「結果をひっくり返すこと、それが僕らみんなが望んでいることだ。難しいのはわかっているが、僕らはそれでも信じている。もし、彼らが自身のピッチでできたなら、僕らも同じことがここでできる」と言い切り、世界一の選手は「彼らにゴールを決められたら、状況が難しくなるのはわかっている。ミランはとても優秀な選手を手にしているからだ。だが、僕らにも可能性はある」と明言した。

起き上がる時

最近、4試合のうち、3試合で結果を出せなかったことについて、メッシは「僕らは負けてつらい思いをしている。この状況から起き上がろうとしている。大事な試合がやってくるのだから」と話し、また、チームは自己批判精神を忘れていず、ミスから学ぶとしている。「僕らは敗戦の原因がどこにあったからわかっている。その理由はロッカー内で話し合ったし、そこから外では話さない」とコメントした。

また、バルサの '10番' は、ティト・ビラノバとエリック・アビダルと共に過ごすことが、チームの状態に影響していることを認めた上で、とはいえ、それを言い訳にはしたくないと明言した。「僕らにすごく大きな影響を与えたし、そのツケが試合で向かい合った時に回ってきたのかもしれない。でも、このチームのメンバーはみんな強い。そのせいにすることはできない」と話し、アビダルについても「彼が行ってきたこと全て、再び、戻ってくるために戦ってきたことは本当にすごいし、尊敬すべきものだ」と称賛し、「それで実際、僕らと一緒にいるんだから、信じられない」とコメントした。

限界なく

このイベントには、多くの国際メディアが揃っていたが、レオ・メッシはその場で、彼の個人的な成功の秘訣を明かした。「新しい年が始まる旅に、毎回、目標は全部で勝利をあげることだ。それがモチベーションだし、それを達成するために再び、頑張っていくんだ」と話し、その全てを制覇したいというスピリッツは「チームも同じことを望んでいる」と自分一人ではなく、全員の目標であるとコメントした。

上に戻る