fcb.portal.reset.password

メッシ、 カルデロンのピッチで FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB.

火曜日の午前中、行われた検査の結果、レオ・メッシは右足の大腿二頭筋に進展が見つかった。回復具合によって、今後の試合の参戦は決まってくるだろう。

メッシは、以前、負傷したのと同じ個所に違和感を感じたため、アトレティコ・デ・マドリード戦の試合後半に退いていた。

1か月と10日前からの負傷

メッシは右足大腿筋をパルク・デ・プランスにて、4月2日に痛めた。その後、8日後にカンプノウで行われたPSG戦に再び、姿を現し、その際は全く痛みも感じず、負傷が悪化することもなく、変化もなかった。その時以来、少しずつ、試合への参戦度も多くなってきており、アリアンス・アレナの試合(4月23日)、ビセンテ・カルデロン(5月12日)でも、スタメン出場を果たしており、アスレティック・ビルバオ、ベティス戦ではゴールを決めていた。

上に戻る