fcb.portal.reset.password

Messi, en el duel contra Guatemala / FOTO: www.afa.com

レオ・メッシがあの感覚を取り戻し始めた。FCバルセロナのクラックは、国際マテオ・フローレススタジアムで行なわれた親善試合、グアテマラ戦での主役となった (0-4) メッシは、ハットトリックをマークし、アルゼンチン代表ゴール記録において、マラドーナを超えた。マラドーナは34ゴールをマークし、バルサの‘10番’は、この試合で35ゴールに記録を伸ばし、クレスポとタイで並んだ。後、残っているのは、56ゴールをマークし、アルゼンチン代表史を刻んでいるバティスティトゥータのみだ。

メッシにとって、アルゼンチン代表と共に決めるハットトリックは3度目だ。最初の二回は、スイスとブラジルでの対戦で決めている。今回の3ゴールは、メッシの今季のゴール記録を69に伸ばした。バルサと60ゴール、アルゼンチン代表で9ゴール決めた計算になる。バルサのFWは、試合で67分間、出場した。 ハビエル・マスチェラーノもこの試合に参戦し、試合終盤の30分間、プレーした。

[[BOTOVERMELL::レオ・メッシスペシャル++::http://www.fcbarcelona.jp/all-about-leo-messi::HOR::::NO-TRACKING::::::]]

上に戻る