fcb.portal.reset.password

Leo Messi, durant l'entrenament d'aquest dijous / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

Leo Messi, durant l'entrenament d'aquest dijous / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

今週木曜日のトレーニングにおけるビッグニュースは、レオ・メッシだった。メッシは、パリスサンジェルマンとの試合(2-2)で右足のハムストリングを痛めていたが、練習場のピッチ上で偽フィジカルトレーニングをスタートした。

その時以来、メッシは、リーグ戦のマジョルカ戦 (5-0) 、サラゴサ戦 (0-3)とも、参戦していなかった。メッシは、バルサ-PSG戦(1-1)で33分プレーしたが、彼がピッチに入ったことが、ペドロの同点ゴールを導いた。

また セルヒオ・ブスケッツも、グループ練習を開始し、新たなニュースとなった。 バルサの'16番' は、ピントと共に水曜日に別メニューをこなしていた。ピントは、木曜日も個別メニューを続けた。

UEFAアンチドーピング検査

練習には、 オイエル、セルジ・ロベルトも バルサB tから加わった。この日、行われたアンチドーピング検査には、トップチームから10人の選手、 イニエスタ、テジョ、アウベス、ピケ、ビジャ、ソング、アルバ、バルデス、チャビ、メッシが選ばれた。

練習前に、選手とコーチスタッフは、数日内に退職が決まっているチームのドライバー、 サルバ・ベルトメウ に感謝を伝えた。

上に戻る