fcb.portal.reset.password

Messi celebra un dels gols signats contra l'Atlètic de Madrid / FOTO: ARXIU FCB

レオ・メッシは、アトレティコ・デ・マドリードにとっては、悪夢だ。メッシは、アトレティコを相手に.  トータルで20ゴールをマークしている。リーグで17回、国王杯で3回だ。その記録を今週の日曜日に再び、カルデロンで伸ばそうとしている(19 時  GolT, Canal + Liga局)。 メッシにとってレアルマドリード(18ゴール)に次ぐ、お気に入りの犠牲者といえる。

ハットトリック3回、ダブルゴール3回

メッシがアトレティコを相手に過ごした最高の夜は、三回に渡ってハットトリックを決めた時だ。最初は、2008/09年の国王杯であり、ベスト16の第一戦だった。マドリードで決めたゴールが進出を決めた (1-3)。 二回目のハットトリックは、その2年後、リーグ戦でカンプノウを舞台に決めた。 (3-0). その7か月後、2011/12年、リーグ戦の最初に 再び、ハットトリックを決めた(5-0). 他のどのチームもメッシのハットトリックを3回も受けたことはない。

また、3回のハットと別にダブルゴールも3回、決めている。 2007/08年の0-6、2009/10年の5-2、また、今年のリーグ戦での試合 (4-1)でもメッシはダブルゴールを決めている。 それ以外の5ゴールは、全て個人プレーからマークしてしている。

5試合連続ゴール

理由はともあれ、メッシはアトレティコ・デ・マドリードの試合で5試合連続でゴールをマークし続けている。最後にアトレティコを相手にゴールを決められなかったのは、2010年2月14日で、 その日、バルサはイブラヒモビッチがゴールを決めたものの、カルデロンでの試合を2-1で落としている。

上に戻る