fcb.portal.reset.password

グラナダ戦での2ゴール目を喜ぶメッシ / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

バルサのアルゼンチン人FWは、再び、今週の土曜日にグラナダのスタジアムで、勝利を挙げた試合の主役となった。試合に関する記録は、以下の通り。

- メッシは、リーグ戦で14節連続得点記録を達成 し、メッシが今季、得点していない対戦相手は、セビージャとセルタのみになった。

- メッシは、スペインリーグの歴史において、同じシーズンにアウェー戦で12試合連続ゴールする記録を作った 最初の選手となった。また、アウェーゴールを20ゴール決めた2番目の選手となった。一番、最初にそれを達成した選手は、クリスチャン・ロナウドだ。

- バルサの '10' 番は、 リーグ戦で37 ゴールをマークし、今季は全体で48得点を決め、バルサの選手として公式得点数は301ゴールを数えた。 1試合における平均ゴールは、0,82 ゴールだ。

- グラナダでの土曜日のゴールで、メッシは、バルサのユニフォームを着て10 回目のフリーキックからのゴールを決めた。2008/09年からスタートしたが、今季、メッシがフリーキックからゴールを決めたのは、3回目。残りの二回は、両方ともレアルマドリードとの対戦であり、1試合はスーパーカップ、もう1試合はリーグ戦だった。

- チームは、ロス・カルメネススタジアムで、今季リーグ戦を折り返してから、初めてのアウェーでの勝利をあげた。

- チーム全体として、途中からスコアをひっくり返した今回の試合は、今季、7回目となる。リーグ戦では4回ーオサスナ、セビージャ、アドレディコ・デ・マドリード、グラナダ戦だ。

- バルサは24節で80ゴールをマークした。その半分はカンプノウで決められており、残りの40ゴールがアウェー戦で決められている。

- 試合の統計に関して言えば、ロウラの率いたチームは、 72%のボールポゼッションを手にして、18回、シュートを放った。そのうち、6回がゴール枠をとらえ、1回はポストに当たった

上に戻る