fcb.portal.reset.password

メッシは18試合で28得点をマーク

レオ・メッシは、歴史をと作り出すまで、後1試合と迫っている。 土曜日にバライドスでゴールを決めた場合、メッシは過去にない記録を樹立することになる。毎回、得点し続けながら、リーグ戦を半周するという快挙だ。現時点で、メッシは18節連続でゴールをマークしている。セルタは、‘10番’の最後の犠牲者候補だが、このガリシアのチームは、昨年、11月3日に、カンプノウでメッシに得点されずに逃げ切っている。 (試合は3-1でバルサが制したが、得点したのはアドリアーノ、ビジャ、アルバ)

18試合28ゴール

その日以来、メッシはリーグ戦で得点しなかったことはない。18 試合で、総計28 ゴールをマークしている。 最多ゴールの犠牲者になったのは、オサスナだ(4 ゴール) 全部で7チーム (サラゴサ、レバンテ、アスレティック・クラブ、ベティス、アトレディコ・デ・マドリード、グラナダ、ラヨ・バジェカーノ) が、ダブルゴールをマークされており、10チーム  (マジョルカ、バジャドリード、エスパニョール、マラガ、レアル・ソシエダ、バレンシア、ヘタフェ、セビージャ、マドリード、デポルティーボ) が1ゴールを決められ、メッシのこの歴史的記録の犠牲者となってきた。

セルタには1ゴール

今週の対戦相手であるセルタは、リーグ戦でレオ・メッシから1ゴール受けたことがある。バルサが最後にバライドスを訪ねた時、2006/07年のシーズンであり、バルサは試合を 2-3で制し、メッシは 1-2 に試合を返したゴールをホセ・マヌエル・ピントのゴールに突き刺したのだった。

リーグ戦で メッシは異なる30チームを相手に得点している。セルタ、アラベス、アルバセテは、順位表の最下位グループになるが、これらのチームは、‘10’番から、1ゴールをそれぞれ、受けている。

上に戻る