日曜日の午後、カンプノウの練習でのピケとソング / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

アトレティコ・デ・マドリードとの対戦という魅力的な試合がスタートする9時間前、FCバルセロナはカンプノウのスタジアムで最後の練習を行なった。練習には、参戦できる選手全員が顔を揃えたが、その中にはアレックス・ソングの顔もあった。ソングは土曜日はジムで個人練習を行なっていたが、この調子なら、今夜のアトレティコ・デ・マドリード戦に、ティト・ビラノバはバルサBのテジョも含め、20人の選手を数に数えることができる予定だ。

選手はみな、スタジアムで昼食をとった後、試合開始1時間半前の19時半に再び、グラウンドに戻ってくる。