fcb.portal.reset.password

アビダルと共に練習する月曜日のクエンカ / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

1日半の休息を過ごした後、バルサのトップチームはロサレダで行われる国王杯準々決勝第二戦に向かって(木曜日、22時から)通常練習に戻った。この練習で、今シーズン、初めてチームの背番号25番が、ジョアン・ガンペル練習場の芝でほかの選手と共に練習を行なった。一方、ビジャはここ数日、ジムで特別練習を行なっていたが、今日の練習ではやはり、グループに加わり、ジョルディ・ロウラの指揮のもと、セッションを行なった。 また、イサック・クエンカにドクターからの了承が出たのは、今日の朗報となった。

イサック・クエンカに医師からの了承

クエンカは、5月31日に、右膝の蓋骨の外側靭帯を治療するために、関節鏡検査を行なった。昨年11月26日、クエンカは練習場に姿を現し、今週の月曜日、ようやく、長かったリハビリプロセスに終止符を打った。

2-2で引き分けたバルサは、マラガで第一戦の結果をひっくり返さなければならないが、選手は、この目標の困難さを周知している。次の練習は、火曜日の午前中に、シャットアウトで行われる。

上に戻る