fcb.portal.reset.password

アンドレス・イニエスタ、欧州年間MVP受賞 レオ・メッシ、サンドロ・ロセル、ジョセップ・マリア・バルトメウ、アンドニ・スビサレタと共に/ FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

アンドレス・イニエスタは、UEFAの欧州MVPに選出された。それぞれの異なった国のメディアから53人ものジャーナリストが投票して決められるもので、今週の木曜日の午後、モナコで行われた。イニエスタは19票を獲得し、それぞれ17票を獲得したクリスチャン・ロナウドレオ・メッシをおさえての受賞となった。

それぞれのサッカー協会にいるUEFAのメンバーであるスポーツジャーナリスト53人が投票し、この3人のファイナリストが選出されている。また、イニエスタはこの賞を受けたFCバルセロナの2番目の選手であり、最初に受賞したのは、前年のレオ・メッシで、その時は、39票を手にして賞を獲得している。

2012年ユーロの'MVP'

イニエスタは、今年の夏、ユーロで代表と共に優勝を果たしただけでなく、ユーロのMVPにも選ばれている。昨シーズン、FCバルセロナでスペインスーパーカップ、欧州スーパーカップ、クラブワールドカップ、国王杯と四冠を獲得した上で、更に個人タイトルを二つ重ねたことになる。

この賞を得ることができたのは、個人の力でなく、チームメートのおかげだと認識しているアンドレス・イニエスタは、賞をチームメートに捧げた。「メッシとクリスチャン・ロナウドというサッカー界の怪物ともいうべき、二人と共にこの高みにいることができることを光栄に思います。この賞をレオと僕のチームメート、そして代表と分かち合いたい。彼らなしでは、この個人賞は意味をなさなかったのですから

一方、アンドニ・スビサレタは、この祭典を終えた後、「イニエスタがトロフィーを受けているのを見てメッシが笑顔を浮かべているところに意味を感じたね」とコメントした。

「みんなどうもありがとう!!」

アンドレス・イニエスタは、この賞を全てのファンと共に個人のFacebookを通して分かち合い、「みんなどうもありがとう!君たちみんなと、仲間たちとこの賞を分かち合いたいよ。世界中のみんなと!」と書き込んだ。

上に戻る