fcb.portal.reset.password

ビルバオ戦で決めたゴールを祝うメッシ FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

37試合中50ゴールをマークした記録が、国際サッカー歴史統計連盟にレオ・メッシに新たな認定を与える結果となった。国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS) は、バルサのアルゼンチン人選手を2012年のベストフォワードに認定した。メッシの試合ごとの平均ゴールは1,37ゴール。

この見事な数字がクリスチャン・ロナウドを超える結果となった。ロナウドは、38試合中46ゴールを決め、1試合平均1,21ゴールを決めている。メッシとクリスティアーノは、スペインリーグでこのリストにノミネートされた唯一の選手になった。アトレティコ・デ・マドリードのラダメル・ファルカオは33位を占め、ゴンサロ・イグアインは52位を占めている。

メッシの決めた全ゴールは、ここでチェック!

上に戻る