fcb.portal.reset.password

今季リーグ戦でのアレクシス対アクアテ(マジョルカ) FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB.

土曜日、22時からマジョルカは、カンプノウでFCバルセロナと対戦する。マジョルカは、是が非でも勝利を手に入れたい状況にある。リーグ戦で29節過ぎた今、マジョルカのランキングは、最下位から2番目にある。残留ゾーンまで勝ち点3が必要だ。17試合で黒星を喫しており、弱点はその失点の多さにある。失点数は58で、1試合平均2失点しており、この点でも1部でランキングが最下位から2位だ。u

マジョルカの鍵になるFWは、ヘメッド (8) と ビクトル・カサデウス (7)の二人で、ポテンシャルのある空中戦を得意としている。

マンサーノとの逆転劇に歯止め

マジョルカの状況は、ベルナベウで負けてから (4-2)、悪化の一途をたどっている。特に、最下位のデポルティーボを前にホームで負けたことは痛い  (2-3)。 その前には、セビージャ を相手に勝ち(2-1)、グラナダでも試合を制し (1-2)、息を整えたところだった。2月の初旬、 グレゴリオ・マンサーノ監督ホアキン・カパロスに代わってチームの手綱をとった。現在の成績は、2勝1分4敗だ。

補強と見慣れた顔ぶれ

リーグ前半のネガティブな結果が、冬の移籍期間にわずかながらチーム内の変革を余儀なくした。そこで冬にパルマにやってきたのが、ルナ (セビージャ), フットン (アストンビジャ) 、ティソーネ (サンポドリア) だ。 また、マジョルカにはバルサのユースカテゴリーで育った選手が3人いる。  キーパーの ルベン・ミニョ (アクアテの控え)、 ジョバンニ・ドス・サントス、 アンドレス・フォンタス(6月30日までレンタル移籍)が、マジョルカのユニフォームを着て古巣に戻ってくる。。

上に戻る