fcb.portal.reset.password

 

ジェラルド・ピケが、公式試合200試合目を迎えた。アトレティコ・デ・マドリードとの対戦でバルサのユニフォームを着ての公式試合200試合目を迎えた。

決めたゴールは14ゴール

ピケが最初の百試合目を迎えたのは、2010年9月22日のバルサースポルティング戦(1-0)だった。全試合を通して14ゴールを決めている。試合の内訳は、リーガが120試合、チャンピオンズリーグが45試合、国王杯23試合、スペインスーパーカップ7試合、クラブワールドカップ3試合、欧州スーパーカップが1試合だ。

14 タイトル

200試合中、FCバルセロナで制覇したタイトルの数は14だ。バルサの‘3番’は、リーグ優勝3回、チャンピオンズリーグ優勝2回、クラブワールドカップ2回、国王杯2回、欧州スーパーカップ2回、スペインスーパーカップ3回を獲得している。

良好なコンディション

カンテラで育てられ、2008年にトップチームにやってきてから、公式試合通算200試合目を迎えたピケは、2008/09年のシーズンに三冠を制覇し、クラブの歴史に名を刻み、サッカー的には最高の栄誉を得た。負傷から復帰してからのピケは、プジョルやマスチェラーノと共存しながら、最近の11試合連続でスタメン出場を果たしている。 ビラノバにとっては、グアルディオラと同様、ピケは必要不可欠な選手だ

ピケ、各シーズンのゴール

2008/09: 45 試合中 3 ゴール
2009/10: 49 試合中 4 ゴール
2010/11: 51 試合中 4 ゴール
2011/12: 38 試合中 2 ゴール
2012/13: 17 試合中 1 ゴール


上に戻る