fcb.portal.reset.password

再び、練習場でトップチームの練習を率いたティト・ビラノバ / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

誰もが何よりも待ちわびていた瞬間がやってきた。今週の金曜日、16時半に、 ティト・ビラノバがトップチームの練習を率いるために、再び、ジョアン・ガンペル練習場のピッチに戻ってきた。ティトの復帰を心待ちにしていた選手とコーチスタッフ一同は暖かく迎えた、試合前記者会見で、 「リーダーが戻ってくるのは、いつだって大事なことだ。チームにとって起爆剤になる」とジョルディ・ロウラは明言した。

ティト・ビラノバがトップチームのリズムで戻ってくるのは、少しずつ、様子を見ながら になる予定だ。そのため、担当医のすすめもあり、今週の金曜日、ビゴへの遠征には帯同しなかった。全てうまくいけば、火曜日、パリのパルケ・デ・ロス・プリンシペススタジアムには、姿を現す予定だ。

復帰が待たれた二か月間

バルサの監督は、今週の火曜日、朝早く、 病気の治療を二か月間の間、行なっていた ニューヨークから バルセロナに戻ってきた。帰りの飛行機には、ジョルディ・ロウラとアウレリ・アルティミラ と共に帰ってきた。ティトの不在中、そのロウラがチームを変わりに率いていたが、あらゆる決定を行なうにあたり、常にティトとの連絡は絶やさずにいた。

アビダルが招集リストに復帰

エリック・アビダル がセルタ戦の招集リストに入った(土曜日18時)。アビダルは、肝臓移植手術後、リハビリを続けていたが、ピッチから離れて約1年が経過している。最後に招集リストに入ったのは、2012年2月26日のアトレティコ・デ・マドリードとの対戦だった。担当医からのOKは、今年に入って2月21日にもらっていた。

上に戻る