fcb.portal.reset.password

La primera Lliga per a vuit jugadors del FC Barcelona

FCバルセロナの8人の選手が今週の土曜日に、初めてリーグ優勝を味わった。セスク、アレクシス・サンチェス、アレックス・ソング、ジョルディ・アルバ、マルティン・モントヤ、ジョナサン・ドス・サントス、クリスチャン・テジョ の8人だ。

アルバとソング 初チャンピオン

ジョルディ・アルバは、カン・バルサに昨年の夏、戻ってきた最初のシーズンを既にリーグチャンピオンとして迎えた。元バレンシアの選手は、左サイドのスタメンの位置を確保し、バルサの‘18’番は、今年、26 試合に参戦し、2ゴールをマークした。カメルーン人選手のアレックス・ソングも、バルサの選手としての初タイトルをチームに参加した最初の年に手にした。ソングは、19試合に出場し、1ゴールをマークし、参戦した試合成績は17勝2分けだった。

セスクとアレクシス、二度目

セスクはバルサのトップチームで初のリーグ優勝を手にした。セスクは28試合中10ゴールをマークした。セスクがバルセロナに戻ってきたのは2011年の夏だった。最初のシーズンに国王杯、スペインスーパー杯、欧州スーパー杯、クラブワールドカップを獲得した。また、アレクシス・サンチェスも2011/12年のシーズンに移籍して来た。これがバルサでの5回目のタイトルになる。アレクシスはリーグ戦で27試合に出場し、7ゴールをマークした。

カンテラ4人

それと別に、リストには昨年、バルサBに在籍してた選手を付け加える必要がある。バルトラ(8試合0ゴール)、モントヤ (12試合 0ゴール)、ドス・サントス  (2試合 0 ゴール) 、 テジョ (20試合7 ゴール)がやはり、初タイトルを手にした。

上に戻る