fcb.portal.reset.password

Valdés, en el partit contra Nigèria. FOTO: FIFA.COM

今週の木曜日、スペインはイタリアとフォルタレサにて、コンフェデレーション杯準決勝で対戦する(21時)。ビセンテ・デル・ボスケが率いる代表は、日曜日にリオ・デ・ジャネイロのマラカナで決勝を戦うことを目指す。

バルデス、ピケ、セルヒオ、イニエスタ、セスク、チャビ、ジョルディ・アルバ、ビジャ、ペドロは、もし、イタリアに勝利をあげればまた、新たな歴史を作ることになる。この大会でのファイナリストになるのは、初めてだからだ。

グループリーグ

スペイン代表は見事なグループリーグ戦を行ない、グループBで全戦で勝利し、首位通過を果たした。ダビッド・ビジャは3ゴールをマークし、FCバルセロナの選手として最多得点を現在までマークしている。ビジャは、タヒチ戦で‘ハットトリック’をマークした。

イタリアはグループBで、ネイマールとアウベスのブラジルを前に2-4で負けたため、二位に終わった。 イタリア代表の弱点の一つはディフェンスにあり、今回、たった3試合で8失点を得ている。イタリアにとって、もう一つの悪夢は負傷者だ。 マリオ・バロッテリとイグナチオ・アバテは欠場が決まっており、リカルド・モントリボとアンドレア・ピルロはスペイン代表戦に出場できるか、微妙な状況だ。

スペインーイタリア戦の前例

最後にスペイン代表がイタリアと戦ったのは、2012年のユーロ決勝だった。ビセンテ・デル・ボスケの率いるチームはイタリアを4-0と叩きのめして終わった。その際、決めたゴールの一つは、ジョルディ・アルバがマークしたものだった。

歴史的に両代表チームは31回、対戦したことがあり、そのうち、9回、スペインが勝利をあげており、イタリアの勝利は10回、残り12試合はドローに終わっている。

日曜日を待つネイマールとアウベス

スペイン代表のバルサプレーヤーは、もし、イタリアを相手に今夜勝った場合、決勝で誰と向かい合うことになるのか、既に知っている。ブラジルが昨日、ウルグアイの前に辛勝 (2-1)し、コンフェデレーション杯5回目の決勝を戦うことを決めた。ネイマールとアウベスがライバルとして彼らを待ち構えている。

U-20スペイン代表、仏と対戦

一方、U-20代表は今週の木曜日20時から、グループリーグ第三戦をフランスと対戦する。ジェラルド・デロフェウはスペイン代表で戦う唯一のバルサからの選手だ。一方で、エドガルとアゴスティーニョ・サはポルトガル代表で戦う(17時)。金曜日はトニ・サナブリアがパラグアイ代表と共に参戦する(18時)

上に戻る