fcb.portal.reset.password

Alba i Pedro / Foto: Miguel Ruiz-FCB.

リーグ優勝が日々、近づいてきている。マジョルカ戦(5-0)、サラゴサ戦(0-3)での勝利を手にして、タイトルはカンプノウに近付く一方だ。バルサに足りないのはあと勝ち点9- それを勝ち取るか、その前にレアルマドリードが黒星を喫するかだがーに迫っている。今夜、カンプノウのレバンテ戦 が、そのうちの勝ち点3を手にするチャンスになる。(20 時、GolT i Canal + Liga局)

次に当たるのは、バイエルン

リーグタイトルが近づくと同時に、チャンピオンズリーグの準決勝、バイエルン戦がやってくる。それだけに、ビラノバとロウラが今夜のスタメンがどうなるかが見ものだ。唯一、欠場が決まっているのは、ピント、プジョル、マスチェラーノで、ブスケッツとメッシは週が進むにつれて向上してきた。だが、無理を強いて参戦させるかには疑問が残る。

可もなく不可もなくのレバンテ

一方、レバンテは二試合続けて大敗を喫した(マドリードのホームで5-1、デポルティーボ戦で0-4)後、カンプノウにやってくる。今年になってからアウェーでの勝利はゼロで、イボラは累積欠場だ。 ブラックホースのレバンテは、ここ数シーズン、シーズン末を苦しむことなく過ごしている。現在、10位というどこにも属さないポジションにいる。欧州へは勝ち点10点が不足しており、降格ゾーンまでは勝ち点13点を残すという位置だ。それは、カンプノウで恐れることなく、プレーできることも意味している。

上に戻る