fcb.portal.reset.password

サン・シロでミランの選手に囲まれるイニエスタ / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

バルサとミランはチャンピオンズリーグで、カンプノウにベスト16の第二レグで対戦する。続いて、この試合を取り巻く様々なデータや興味深い出来事を紹介する。

- 1年前の予選では バルサがACミランをベスト8で破っている(0-0 、 3-1)。2005/06年の準決勝(0-1 、 0-0)でも同様のことが起きている。

- バルサは、イタリアのチームと6回直接対決している。敗戦は6回、5試合はドローに終わっている。

- もし、 ティト・ビラノバのチームが進出を果たした場合は 6年連続でベスト8に進出することになる。

-過去に 14 回、バルサとACミランはカンプノウで対戦したことがあり、バルサは6試合で勝利を挙げ、ドロー4試合、負けが4試合の結果を得ている。

- カンプノウにイタリアのチームが来た時の対戦成績は、10 勝5分けでたったの2敗だ。

- ボジャン・クリキッチ がカンプノウに戻ってくるのは、昨季、ローマに行って以来、初めてのこと。今季は、‘ロッシネロ’(ミラン)のユニフォームを着てやってくる。

- ミランの監督、 マッシミリアーノ・アレグリ は、5回、バルサと対戦したことがあり、勝利を挙げたのは一度だけだ。二回、引き分けで3回負けている。

- ACミランが今季決めている 63得点のうち、 44ゴールはハーフタイムの後に得点されている。 第一レグでいれた2得点もそうだった。

- パッツイーニは、11試合で9ゴールをマークしているが、負傷のため、第二レグの試合は欠場する。

AC ミランは、今年、2013年に入ってからリーグ戦では無敗。 現在、セリエAでは、二位のナポリと2点差、首位のユベントスと11点差で3位だ。

- 累積警告寸前のバルサの選手は、アドリアーノ、ソング、マスチェラーノ、ペドロ。

- ミランの選手も累積警告寸前なのは4人いる。 メクセス、ボネラ、フラミーニ、モントリボだ。

- ハンガリー人の主審 ビクトル・カッサイがバルサの試合の笛を吹くのは、二度目で、2010/11 年、グアルディオラが率いていたバルサがマンチェスターユナイテッドを相手に3-1で勝利を収めた時が最初だった。また、ACミランの試合も率いたことがあり、2011/12年のベスト8でアーセナルを4-0で倒した時の試合の笛を吹いた。


上に戻る