fcb.portal.reset.password

コルネジャ―プラットのダービー戦でのイニエスタ / FOTO: ARXIU FCB

FC バルセロナは、今週の日曜日、コルネジャープラットにて4回目の試合を行なう(20時)。現在までの成績はバルサの1勝(2010/11年の1-5) 、2分け ( 2009/10年の0-0 及び 2011/12年の1-1)だ。歴史的にこの同じ町のライバルとのダービー戦は、テンションが高く難しい試合になることが多い。

好調のエスパニョール

まだ、ヨーロッパゾーンに食い込む可能性を残しているエスパニョールは、今季、浮き沈みの激しいシーズンを送ってきた。それはホームゲームでも同様だ。最近ホームで行われた5試合では、勝利を挙げられていないが、レアルマドリードを相手に1-1で引き分けたのはメリットだ。その試合のおかげで、FCバルセロナのリーグ優勝が数字上で決まった。

2013年、当初は好調

最近5試合の白星なし -4分け1敗- の前、エスパニョールはホームで5連勝する活躍を見せていた。 ベティス (1-0), レバンテ (3-2), マジョルカ (3-2), セルタ (1-0) 、デポルティーボ(2-0) の5チームが、コルネジャープラットを2012年の末から、2013年の当初にかけて、訪ねたが、勝ち点を全くあげられずに去っていった。

上に戻る