fcb.portal.reset.password

Neymar celebra el seu gol contra Mèxic / FOTO: FIFA.COM

アウベスとネイマールのブラジルは6発6中だ。コンフェデレーション杯開催国のブラジルは、試合のMVP、バルサの選手のゴールとアシストのおかげで、試合を制した。 ネイマール、アウベス共にフォルタレサの試合でフル出場を果たした。

ネイマール、再び、スーパーゴール
試合はブラジルが強さをみせ、攻撃的にスタート。ゴールはなかなか、決まらないものの、常にメキシコのエリアを責めていた。1-0は前半9分に、訪れた。ブラジルのセンタリングをメキシコはクリアしたが、まるで天から落ちてきたごとく、そのボールを受けたネイマールは左足でスーパーゴールを押し込んだ。コンフェデ杯二度目のゴールだった。

ハーフタイム前にアウベスがシュートを試したが、ネイマールもミサイル弾を試したが、ゴール枠を捉えることはなかった。それでも、スコラーリのチームは楽々とプレーしていた。

更なる魔法
ハーフタイム以降も大きく流れが変わることはなかった。メキシコがトライしたものの、試合を握っていたのは、ブラジルだった。フルクとネイマールは、セカンドゴールを手にする機会をそれぞれ得たが、わずかにゴールを外れた。試合の終盤に元バルサの選手ドス・サントスが同点弾を求めたが、最終的にゴールを決めたのはブラジルの方だった。

追加点において、ネイマールはゴールのアシストを送り、ジョーがゴールを決めた。ネイマールの素晴らしい個人プレーがメキシコの両サイドをずたずたにした。 試合はブラジルが勝ち点を手にして終わった。

上に戻る