fcb.portal.reset.password

Neymar, en el moment d'engaltar la volea que acabaria al fons de la xarxa / FOTO: www.fifa.com

'カナリア' 軍団は、デビュー戦にありがちな神経戦に陥ることなく、ブラジルで行われたコンフェデレーション杯の開幕戦に当たる日本代表との対戦を制した (3-0)。 大会初の勝ち点3をスペインと並んで優勝候補のブラジルがあげたことに、スタンドの観客は大喜びだった。

試合開始から3分後、 ネイマールがフレッドが胸でトラップしたボールを利用し、ゴール正面から川島のゴールにボレーシュートを押し込んだ。来季のバルサの決めたスーパーゴールに7万人の観客で埋まったブラジリア国際スタジアムは沸き、ネイマールは9試合連続無得点の記録から脱した。

サポーターのアイドル、ネイマール

ネイマールは試合中、ずっとアクティブだった。フレッジとフッキとの攻撃コンビネーションは完璧で、常に日本代表のディフェンダーをそのスピードと才能で抜いた。ネイマールは、そのコントロールと鮮やかなドリブルで、スタンドを釘づけにし、スコラーリが73分にルカスと交代させると、スタンドからブーイングが起きたほどだった。

アウベスのセンタリング、パウリーニョのゴール

ダニ・アウベスはブラジルの2点目の主役だった。後半がスタートしてすぐに、いつも通り、攻撃に加わったアウベスは、エリアにセンタリングを送り、パウリーニョがゴールネットの奥に突き刺した。バルサのサイドバックは、ディフェンスを強固にキープするだけでなく、必要がある時は右サイドを迷うことなく駆け上がった。

ブラジルの次の対戦相手は、メキシコになる。試合は6月19日21時に行なわれる。とりあえず、いい印象を与えるデビュー戦となった。

試合データ

ブラジル 3
日本 0

ブラジル: ジュリオ・セサル, ダニ・アウベス, ティアゴ・シルバ, ダビッド・ルイス, マルセロ, フレッド (ジョー), ネイマール (ルカス), オスカル, ルイス・グスタボ, パウリーニョ、 フッキ (エルナネス).

日本: 川島, 本田 (乾), 長友, 内田, 遠藤 (細貝), 清武 (前田), 岡崎, 香川, 今野, 長谷部、吉田

ゴール: 1-0, ネイマール (3分); 2-0, パウリーニョ (48分); 3-0, ジョー (93分).

上に戻る