fcb.portal.reset.password

Iniesta, contra el Bayern, el 2009. FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB.

バイエルン・ミュンヘンとFCバルセロナの決戦がやってきた。この両者の試合を取り巻くデータは、以下の通り。

- バルサのドイツでの欧州大会における成績は、9勝10分け5敗だ。

- 11シーズン続けて、バルサはドイツでは黒星知らずだ。 その時以来の成績は、5勝3分け。

- バルサは、バイエルンのホームで公式試合で勝利をあげたことはない。(2 分け1敗).

- バルサは、ドイツのクラブチームを相手に、欧州大会では17回の予選のうち13回を勝ち抜いている。

- バイエルンは、もっともファウル数の多いチーム (137) であり、 イエローカード (24)を受けた数も最多。

- サイドバック アラバは、ユベントスを相手に前半スタートから25秒でゴールを決めた。これはチャンピオンズ史上最速記録ランキング7番目だ。

- ネウエル、ダンテ、ミュラー は大会において全試合出場を果たしている。一方、バルサで全出場を果たしているのは、メッシのみだ。

- ルイス・グスタボ、ダンテ、ラーム  は、累積警告を受けている。バルサでは同様にピケ、ジョルディ・アルバ、ソングがそうだ。また、マンジュキッチとアドリアーノが今回、累積欠場だ。

- 最後にバイエルン対バルサ戦が行われたのは、 昨シーズンの親善試合だった。その試合は、バルサがアリアンス・アレナで0-2と試合を制した

- 両者は、再び、今年の夏に慈善目的の親善試合を行なう予定だ。その際、バイエルンを率いることになるのは、ペップ・グアルディオラだ。

ジャッジ

ハンガリー人主審ノニクトル・カッサイが試合を率いる。バルサの2011のウエンブレイ及びミランを4-0で制した試合の両方を率いている主審だ。


上に戻る