fcb.portal.reset.password

Alexis celebra un gol de l'equip / FOTO: ARXIU FCB

アレクシス・サンチェスが勢いにのっている。ここ2試合の試合で、2ゴールマークし、3アシストを決めた。犠牲になった対戦相手は、マジョルカ (5-0) とサラゴサ (0-3)だ。 アレクシスは、ラストパサーとしてチーム内のランキングは3位だ。 今季、10アシストパスをマークしており、チーム内ランキングでこの記録を破るのは、イニエスタ  (18) とメッシ (15)のみだ。 また、セスクも10アシストとタイ記録で並んでいる。

リーグで5 、チャンピオンズリーグで 4、国王杯で 1

アレクシスの決めた 10 アシストは、レオ・メッシと深い関係を持っている。メッシは、アレクシスから今季、10アシスト中6回を受けているのだ。  メッシの後に続くのは、セスク (2)、アルバ (1) 、ティアゴ (1)で、この4人は、アレクシスのプレービジョンのおかげで、ACミラン戦(アルバ)、マジョルカ戦(セスク)、サラゴサ戦(ティアゴ)で恩恵を受けた。大会別では、リーグ戦(5)、チャンピオンズリーグ(4)、国王杯(1)という内訳になっている。

アレクシスのメリットは、プレー時間数にある。アレクシスのプレー時間は、2214分、一方、メッシは3870分、イニエスタは2928分、セスクは2682分だ。

今季 7 ゴール

アレクシスの 10 アシストに、彼が今季、決めた7ゴールが加わる。ゴールを決めたのは、ベンフィカ、コルドバ (2)、ヘタフェ、デポルティーボ、マジョルカ(2)戦だ。 アレクシスは、2012年に来てから、22ゴールをマークした計算になる。その間、79試合数に参戦している。

上に戻る