fcb.portal.reset.password

Eusebio, durant el partit amb l'Elx d'ara fa 24 anys / FOTO: ARXIU FCB

土曜日にバルサBとアルコルコンがミニエスタディでの試合をドロー(1-1)で終え、その結果、エルチェが1部に昇格することが自動的に決まった。 エルチェは、1989年に降格して以来、実に24年ぶりに1部に戻ることになる。 来季は、FCバルセロナも再び、エルチェのホーム、マルティネス・ベレロでプレーすることになる。

過去の対戦成績は良好

クラブ史上、常に1部でプレーしてきたバルサとエルチェは、過去に38回対戦したことがあるが、バルサのエルチェとの対戦成績は 19勝11分 8敗だ。 最後にエルチェと対戦してバルサが敗戦を喫したのは、1974/75年で、敵地で戦った時、1-0 で敗れている。 

ホームでは無敗

過去の成績を見ても、バルサのホームでの強さはここでも現れており、エルチェとカンプノウで対戦した時の成績は、 12勝7分けと無敗だ。 最後にバルサがホームでエルチェと戦ったのは、1989年2月12日で、バケーロとアモールのゴールで試合は勝利に終わった(2-0)。

カップ戦でも、両者は二回、対戦している。かなり、時間をさかのぼることになるが、1962/63年のベスト16、それから1965/66年のベスト8での顔合わせだったが、常にFCバルセロナが勝ち進む結果となっている。

上に戻る