fcb.portal.reset.password

Adriano Correia, renovat, amb Sandro Rosell. FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB.

アドリアーノ・コレイア は、今週の火曜日、午後にFCバルセロナと2017年までの契約更新を行なった。先週、報じられたように契約破棄金は、9千万ユーロになる。

選手と代理人のほか、サンドロ・ロセル会長、ジョセップ・マリア・バルトメウ副会長、強化担当ディレクターのアンドニ・スビサレタが付き添った。

「幸せな日だ」

サインを終えた後、バルサの‘21番’は、満足感を示し、「会長や幹部、テクニカルスタッフやチームが僕を信頼してくれて、とても幸せな日だ。更に4年間の契約を更新するのは、もう一つの夢が叶うことだ」とコメントし、「存在する中で最高のクラブだ。町をとっても、ロッカールームをとっても、家族にとっても」とバルサTVにコメントした。

2017年まで続けることになったアドリアーノの意思は、明白だ。「僕は契約を遂行する約束を守るし、今まで以上に頑張るつもりだ」と付け加えた。

ネイマールについて 「やっとだね!」

アドリアーノは、同朋のネイマール・ダ・シルバが移籍してくることについて、アドリアーノは「これはすごくいいニュースだよ。やっとだね!彼はとてもいい選手だし、最高のタイミングで(サントスを)出たと思うよ」とコメントした。

上に戻る