FCバルセロナのトップチームは、国王杯を置き去り、再び、リーグ戦に向けて走り出した。今週の金曜日の午前中、シウダ・デポルティーバにて、日曜日にマラガで行われる試合の準備を始めた (21時  C +局)。コルドバ戦を右足首の違和感で国王杯を欠場したアドリアーノが練習に再び、復帰した。また、国王杯で休息を貰ったペドロ、イニエスタ、ピケ、チャビイも練習に再び、参加した。

練習は試合後に行なわれる通例で、スタメン出場した選手は、その回復につとめ、他の選手よりも軽い調整に長wられた。その一方で、ビジャはジム練習を行なった。ビジャは、試合終了前に、ふくらはぎに痙攣をおこし、試合を退いている。

アルゼンチンハンドボール代表が訪問

今週の金曜日の練習は、メッシとマスチェラーノにとって、特別なゲストを迎えた。アルゼンチンのハンドボール代表選手がシウダ・デポルティーバの見学に訪れ、バルサのクラック二人に挨拶することができた。 アルゼンチン代表は、今週の金曜日から始まるハンドボールワールドカップの試合をグラノジェスで戦う。