fcb.portal.reset.password

グループ練習に加わったアドリアーノ FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB.

アドリアーノ・コレイアとペドロ・ロドリゲス のリハビリが進んでいる。今朝、二人は、グループ練習に加わった。アドリアーノは、右足の ハムストリング筋が3月17日に断裂した。また、ペドロは重症ではないが、左足のヒラメ筋を3月27日に痛めてグラウンドから遠ざかっていた。

一方、ハビエル・マスチェラーノ、レオ・メッシ、カルラス・プジョルなどの負傷組は、リハビリ練習を行なった。残りの選手はアドリアーノとペドロを含めて、土曜日のマジョルカ戦に向けて、練習を行なった。また、オイエルやデウロフェウ も、練習に加わった。チームは木曜日に休息し、カンプノウで試合がある時の常で、試合当日もスタジアムで練習を行なう予定だ。

リハビリのリズムを見ている限り、 メッシ が再び、ピッチに立つ日は近く、練習の終わりには、軽く体をならし、フィシオ(アスレティックトレーナー)やリハビリトレーナーフアンホ・ブラウについて、トレーニングを行なった。

アンチドーピング

選手10人がUEFAのアンチドーピング検査を行なった。選手は、マスチェラーノ、バルトラ、ドス・サントス、ピント、アレクシス、アドリアーノ、セルヒオ、プジョル、ペドロ、アウベス。最後にドーピング検査を受けたのは、2月15日だった。


上に戻る