練習でのアビダル/ FOTO: ARXIU FCB

エリック・アビダルが3日から4日の間、バルセロナのオスピタル・クリニック病院に入院することになった。昨年の4月に行なわれた移植手術の様子を見るために検査を行なうことになったため。

 選手自身の希望により、本人のプライバシーと守秘義務を最大限に尊重するように、クラブ側は敬意と理解を求める。