fcb.portal.reset.password

火曜日の練習でのアビダル FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

代表による招集が、ジョアン・ガンペルの練習場をがらがらにしている。そのため、FCバルセロナのコーチスタッフは、火曜日の練習をトップチームの選手ーピント、テジョ、モントヤ、アビダルーとバルサBの選手と共に合同練習を行なった。セッションはロウラとエウセビオが率いた。

火曜日の大きなニュースは、アビダルのピッチ練習復帰だった。バルセロナの病院に数日間、昨年の4月に行なわれた移植後の経過をみるために、入院した後、戻って来て、ピッチ練習を再開した。

バルトラ発熱、ティアゴ、ソングはジム練習

マルク・バルトラ は発熱のため、練習には参加せず、ティアゴとソングは、ジムで個別練習を行なった。ソングは膝に違和感があったため、カメルーン代表に合流しなかった。ティアゴも右膝にわずかな違和感を感じたため、ジム練習を選んだ。

バルサBにも負傷者

バルサBもラフィーニャが右足のヒラメ筋に違和感を感じ、練習に参加しなかった。検査してから、その後の練習に参戦できるかを決める予定だ。どちらにしても、累積警告のため、今週末も試合、グアダラハラ戦は欠場が決まっている。

また、代表に招集されたルイス・アルベルト、グリマルド、デロフェウ、セルジ・ゴメス、レデ、アイイー、カの7人も不在だった。一方、セルジ・ロベルトが練習をスタートした。

バルサ-セビージャ戦、23日22時から

リーグ戦25節にあたるFCバルセロナ-セビージャ戦は、23日(土)22時から開催されることが決まった。セビージャとの今季の対戦は、2-3でバルセロナが勝利を収めている。

この週は4日間に2試合が行われる。20日にサン・シロでミランとの試合が行われる。

上に戻る