fcb.portal.reset.password

セルタのユニフォームを着たピントとイニエスタ / FOTO: ARXIU FCB

ホセ・マヌエル・ピントは、今週の土曜日、特別な試合を過ごすことになる。約10年間、プレーし、121試合をこなしたセルタ・デ・ビゴと対戦するために、バライドスに戻るのだ。

栄えあるサモラ賞

バルサの '13番'は最高の時期をビゴで過ごした。 2005/06年には、失点数が最も少ないサモラ賞を受賞している。現在まで唯一、ピントが受賞したサモラ賞だが、そのおかげで、セルタは1部で過去になかった6位という最高ランキングを手にした

セルタが今年、1部に戻ってくる前、ピントが当時、バライドスで対戦したバルサには、エトー、メッシ、グッジョンセンといった偉大な選手がおり、 試合は、2-3で終わった。その後、カンプノウでの試合は、3-1のスコアだった。

ビゴのゴールを守った二人の元バルサプレーヤー

セルタでのホセ・マヌエル・ピントの元チームメートの一人に、フランス人選手、りチャート・ドゥトゥルエルがいる。彼もセルタのゴールを守った後に、2000年から2002年の間、バルサのユニフォームを着てプレーしたが、それまでは、ピントとスタメン争いをする仲だった。

上に戻る