fcb.portal.reset.password

Bayern - FCB

FC バルセロナがミュンヘンでバイエルンを相手に親善試合を行なうことが決まった。7月24日、2013/14年のプレシーズン、キャンプ中になる。両クラブ間では、この試合の可能性を数か月前から話し合っていたが、この水曜日にドーハ(カタール)で行われた欧州クラブ協会の総会で正式に決まった。慈善事業を目的とした親善試合であり、この試合で得られた利益は、社会目的のために使われる。

試合は、‘ウリ・ヘーネスカップ’の名前で開催される。彼は、60歳の誕生日を迎え、現在、同クラブの会長職についているが、このサッカー選手に遅ればせながら、功労を称える形をとる。

ベンチを変えるグアルディオラ

このような形で、両クラブは、2年ぶりにプレシーズンに顔を合わせることになる。2011年にバルサは、「アウディ・カップ」に参戦し、0-2で試合を制した。2ゴールともティアゴが決めたが、その際のバルセロナの監督は、ペップ・グアルディオラだった。今回、グアルディオラはベンチをドイツ側に変えることになる。


上に戻る