練習中のチャビ FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

ジョルディ・ロウラは、水曜日に行なわれるチャンピオンズリーグベスト16第一レグのミランとの対戦に20人の選手を招集した。バルサは、火曜日にミランに向かって出発し、試合前日練習を遠征先で行なう(19時)。

今週の月曜日の練習では、チャンピオンズリーグで使われるボールを使っての練習を行なったが、ロウラは、チャビ・エルナンデス、ダビッド・ビジャもグループ練習に加えることができた。また、チャビは医師からの了承を貰い、練習に加わるだけでなく、ミランの招集リストに含まれた。一方のダビッド・ビジゃは、先週、苦しんだ腎疝痛から回復したものの、様子見のためにバルセロナに残ることになった。

また、 アドリアーノ・コレイアは、右足のハムストリングに違和感を感じており、フィシオセラピストと共にトレーニングをこなした。そのため、水曜日の試合は欠場することになる。今日の練習では招集リストに入ったオイエル・オラサバルも加わった。

招集リスト20人

バルデス、ピント、オイエル、アウベス、ピケ、ファブレガス、プジョル、チャビ、イニエスタ、アレクシス、メッシ、ティアゴ、マスチェラーノ、バルトラ、セルヒオ、ペドロ、ジョルディ・アルバ、モントヤ、ソング、テジョ