fcb.portal.reset.password

 

ティト・ビラノバ のバルサは、2012/13年のシーズンを記録尽くしのリーグで終えた。リーグ前半が異常に素晴らしいものだったとすれば (勝ち点57点中55点を獲得で史上最高の数値 )、後半も失望させるものではなかった。今季、バルサは勝ち点で100点を獲得し、レアルマドリードと過去にない最大の差をつけた(勝ち点15点差)。これは、現在のリーグ方式になって以来、過去にない新記録になる。

100を目指したバルサ

バルサは、勝ち点100点記録を達成し、2011/12年のレアルマドリードの記録に並んだ。 今季はほぼ完ぺきであり、リーグ優勝を制覇しただけでなく、ティト・ビラノバのチームは最後まで気を抜かず、この驚異的な数字を手にすることができた。これは、歴史上、たった一度しか達成されたことのない数字だ。また、それだけではなく、バルサは2009/10 年に勝ち点99点をあげた自己記録を今回の記録で上回ったのだった。

勝利記録

マラガとの対戦でリーグ戦最終節にあげた勝利は、これでリーグ戦において32勝目となった。これは 2011/12年にレアルマドリードが達成した記録を並ぶことになった。バルサがクラブ史上、手にしていた最高記録は、2009/10年の31勝だが、今回、バルサはその史上記録を上回った。

ゴール記録

チームは勝ち点 100を達成しただけでなく、クラブの得点記録を更に伸ばしたバルサの選手は、シーズンを通して115ゴールをマークし、2011/12年のゴール記録を1ゴール上回った。

上に戻る