fcb.portal.reset.password

Mandzukic, contra la Juventus. FOTO: fcbayern.de

1 - バルサ同様、欧州杯を4回制覇している: 最初のタイトルは、チームはフランツ・ベッケンバウアー(現名誉会長)が手綱をとっていた 1974 年から 1976年の間に制覇している。最後にタイトルを獲得したのは、 2001年。

2 - ドイツで最も多くの栄光を手にしているクラブ: リーグ優勝23 回、国王杯15回、また、大陸レベルでは、数少ない三冠を手にしている。欧州杯、カップウイナーズ、UEFA杯の三冠だ。

3 - アリアンス・アレナでホームとしてプレーする(欧州大会では、ミュンヘン・アレナ): 町の北側に位置し、68000人の観衆を収容できる。翌年のドイツワールドカップのために、2005年に作られた。その現代的な建築が有名だ。

4 - 歴史的なチャンピオン: バイエルンは、6節を残した先週末にブンデスリーガのチャンピオンになった。これほど早くリーグ優勝が決まったことは、過去にない。

5 - 監督は、ユップ・ヘインクス: 67歳のドイツ人監督、2011年以降、チームを率いている。 世界中のサッカーシーンを熟知しており、ボールの扱いが特徴だが、契約が終了し、来季は続投しない。

6 - 欠場選手:FWトニ・クロース、ディフェンダーのバトシュトゥバーが負傷のため、準決勝を欠場する。FEマリオ・マンドゥキーは、累積警告で第一レグはプレーできない。とはいえ、バイエルンの選手陣は、多く、クオリティが高い。

7 - チャンピオンズリーグでの最後の参戦: 2001年にタイトルを制覇して以来、このチャンピオンズリーグで残した最高の成績は、2010年、2012年の セミファイナリストだ。2011年は、ベスト16、2009年はベスト8で終わっている。

8 - 最後の前例2009年: その際、バイエルンを倒したのはバルサだった。ペップ・グアルディオラが率いるチームは、2009年に4-0で第一戦を制し、ミュンヘンでの第二戦は1-1のドローで終えた。

9 - 7月24日にバルサとの親善試合: 両チームはアリアンス・アレナで、今年の夏、‘ウリ・フーネス杯’(現会長の名前)と名付けた親善試合を行なう。

10 - 次の監督はグアルディオラ: 1月 16 日、バイエルン・ミュンヘンは、2013年6月以降は、グアルディオラと契約したと発表した。バルサの元監督は、2008 年から 2012年の間に、獲得可能な19タイトルのうち、14タイトルを制覇したが、今季はどのチームも率いていなかった。

上に戻る