fcb.portal.reset.password

Iniesta, a la Copa Confederacions / FOTO: FIFA

コンフェデレーション杯は、相変わらず、バルサカラーに染まっている。既に準決勝の組み合わせが決まった現時点で、FCバルセロナから出場している10人全員がスペイン、或いはブラジル代表と共に準決勝に参戦する

ブラジルは ネイマールとアウベス、スペインは、バルデス、ピケ、セルヒオ、イニエスタ、チャビ、ジョルディ・アルバ、ビジャ、ペドロがバルサを代表してコンフェデ杯の準決勝を戦う。

先に火蓋を切るのは、  'カナリア代表' で今週の 水曜日 (21.00 時) にウルグアイと対戦する。  木曜日、27日はスペインの番だ。 対戦相手はイタリアだ(21.00時) 決勝は、6月30日に伝説的なリオ・デジャネイロのマラカナスタジアムで行なわれる。

ファーストステージ

ネイマールとダビッド・ビジャ が最も多くのゴールをマーク (3)している。ネイマールは、それぞれの対戦相手 (日本、メキシコ、イタリア)に1ゴールずつ決めて、ビジャはタヒチを前にハットトリックを決めた。両者ともフェルナンド・トーレスが決めているこの大会の最多得点(5) まで、2点差だ。

スペインは今大会代表の中で最も多くゴールを生み出しており (15) 、失点も最低だ (1)。一方のブラジルは9点をマークして大会3位であり、失点数は2だ。

グループステージから、バルサの選手は最も多くのパスを出している。アウベスが順位表トップ (248)で、2位にイニエスタ (218) それから、チャビ (194)と続く。また、アウベスは唯一、全試合フル出場を果たしており (270). ネイマールが233分、 イニエスタが194分、ジョルディ・アルバ が180 分と続く。

上に戻る