fcb.portal.reset.password

Villa celebra el seu primer gol / FOTO: FIFA.COM

スペイン代表は、コンフェデレーション杯のBグループ、タヒチの抱える問題点を全て明らかにしてしまった。 トーレスのポーカー(1試合に4ゴールをマークすること)、バルサの選手、ビジャのハットトリック、シルバのダブルゴールにマタのゴールで、デル・ボスケの率いる代表は勝ち点3を手にした。 マラカナ史上初の結果となった。鍵となったバルサの選手、ビジャは唯一のスタメンであり、試合の終盤にセスクとイニエスタが投入された。

ハーフタイムに4-0

ナイジェリアとの対戦で 1-6で負けた後、誰もがタヒチが再び、大敗するだろうと予想していた。今回の間はスペインだった。実際、あっという間にその通りになった。 前半5分にトーレスが決めたゴールがそこから始まる大量ゴールの幕開けだった。 その後、次のゴールまで約30分間、必要だったが、その後は、ほぼ連続して、シルバ、トーレス、ビジャがゴールをマークし、ハーフタイムに4-0にした。

後半に更に6ゴール

最初から最後まで、スペインが完全に試合を支配していたが、後半は、更にそれが強まった。タヒチの選手らは、時間と共に、疲労が目につくようになった。ビジャとトーレスのハットトリックの後、タヒチに残されたことは何もなかった。8ゴール目はマタが決めた。

スコアが8-0 になった時点で、 最初にセスクが、それからイニエスタがピッチに飛び出した。二人がピッチに立った後、トーレスはPKを失敗したものの、9点目をマークした。最後にこの大勝をしめくくったのは、シルバのゴールで、右サイドからナバスが放ったセンタリングを押し込んで試合は終了した。

試合データ

スペイン, 10
タヒチ, 0

スペイン: レイナ、アスピリクエタ、アルビオル、ラモス (ナバス  45分), モンレアル, ハビ・マルティネス, カソルラ (イニエスタ, 76分), シルバ, マタ (セスク 69分), ビジャ, トーレス

タヒチ: ロシュ、アルビン・テハウ (テアノウ・テハウ, 52分), バヒルア, ルディビオン, カロイネ, ブーレバーレ (ロレンソ・テハウ 69分), ヴァジャル, ルマイレ (ベラ, 73分), チョング・フー, アイタマイ, ジョナサン・テハウ

ゴール: 1-0, トーレス (5分); 2-0, シルバ (31分); 3-0, トーレス (33分); 4-0, ビジャ (39分); 5-0, ビジャ (49分); 6-0,  トーレス ( 57分); 7-0, ビジャ (64分); 8-0, マタ (66分); 9-0,  トーレス (79分); 10-0,シルバ (89分)

主審: Djamel Haimoudi (アルジェリア)

上に戻る