fcb.portal.reset.password

Pilota d'Or / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

1960年にルイス・スアレスが最初のバロンドールをFCバルセロナにもたらしてから、受賞歴は現在まで増え続けて来たが、メッシが再び、バロンドールを獲得したことにより、バルセロナは最多バロンドールクラブとなった。6人の選手が、合計で9個ものバロンドールを獲得し、バルサに所属しながら、世界一の選手と認められた。スアレス(1960年)、クライフ(1973年、1974年の二回)、ストイチコフ(1994年)、リバウド(1999年)、ロナウディーニョ(2005年)、メッシ(2009、2010、2011年)の9人がバルセロナの手にしている黄金であり、中でも、メッシは既に3回、獲得している。

最近、10年間で最も多くのバロンドールを獲得したクラブ

レオ・メッシは、3度目の新たなバロンドールを獲得し、バルサにとっては9回目のバロンドールをもたらした。そのおかげで、バルサは8個のバロンドールを獲得し、僅差ですぐそばにいるミランとユベントスを引き離し、もっとも多くのバロンドールを手にするクラブとなった。最近、10年間の間にバルサのバロンドールの数は、飛躍的に伸びた。2002年から4回のバロンドールーロナウディーニョ(2005)、メッシ(2009、2010、2011)―を獲得し、そのうちの3回は、この5年間の間にアルゼンチン人のクラック、メッシが獲得したものである。

クライフを超えたメッシ

三回目のバロンドールを手に入れたメッシは、プラティーニの記録に並び、現在まで3年連続でバロンドールを受賞している唯一の選手と化している。また、バルサの‘10番’は、バルサのユニフォームを身に着けて三冠を手にした唯一の選手となった。それまでは、クライフとメッシ本人が二回、バロンドールを獲得したのが、最高記録だった。バルサの元選手であり、元監督のヨハン・クライフは、1973年、1974年にFCバルセロナの選手とバロンドールを獲得し、その前に、1971年にもアヤックスの選手としてバロンドールを受賞している。

上に戻る