fcb.portal.reset.password
サイン後のスビサレタ、ハイロビッチ、エリアス

サイン後のスビサレタ、ハイロビッチ、エリアス/ FOTO: GERMÁN PARGA-FCB

アレン・ハイロビッチは、月曜日にFCバルセロナと5年間の契約を行なった。選手は6月18日に18歳になる。バルサBでそのキャリアをスタートする。

FC バルセロナは、ディナモ・デ・ザグレブとアレン・ハイロビッチについての移籍で3月27日に2200万ユーロで合意し、選手が目的を達成し、トップチームに定着するにつれて、増えていく予定だ。

4月22日にハイロビッチはディナモ・デ・サグレブと共にチャンピオンになった。 ザグレブでこのミッドフィルダーは、リーグ戦で26試合に参戦ー14試合はスタメン出場ーし、今季は5得点を決めた。世界で一番ビッグなクラブでプレーするチャンスを得て、僕はとても満足している。バルサ TV と公式サイトに応えて、「世界で一番ビッグなクラブでプレーするチャンスを得て、僕はとても満足している」、「僕はいつもバルサファンだったから、クラブのことは全て知っているよ」と付け加えた。また、今季のバルサBの試合も見たと説明し、‘若い’チームで、‘偉大なサッカー’を行なっていると表現した。

このクロアチア出身の選手は、カタルーニャ語で話す勇気も持ち合わせ、「ちょっとだけカタルーニャ語を話します。世界で一番ビッグなクラブでプレーするチャンスを得て、僕はとても満足している。バルサファンのみなさんにご挨拶を送ります。ビスカ・バルサ!」と挨拶してみせた。

上に戻る