ソーシャルコミッションとペーニャコミッションは、理事会の協力組織であり、特に当クラブのソーシャルエリアに含まれる活動の策定を任務とし、理事会により毎シーズン任命されます。

両コミッションの主な役割は、社会活動、組織活動、またはスポーツの各種イベント、特にサポーターズクラブが開催するイベントにおいて、クラブアンバサダーとして必要とされる場合にFCバルセロナを代表することです。

これらコミッションの目標の1つは、公徳心、社会統合、優れたスポーツマンシップ、団結、民主主義、カタラニズム、普遍性などの当クラブの良識と歴史的に持つ価値観や、社会全体に対する当クラブのコミットメントを反映するその他の価値観を周知し、奨励することにあります。

また、「世界におけるクラブ以上の存在」(ユニセフやソリダリティスクールとの協力をはじめとする財団のプロジェクト)というコンセプトの支援と世界的展開も目標としています。

これが、世界各地におけるFCバルセロナのプロモーションでの協力関係につながります。

エルビラ・ポウ・チフォーニ
ダニエル・カサノバス・トレンツ
マネル・コスタ・イ・デル・トロ
ジョルディ・ドゥラ・イ・メナ
チャビエル・イリンチェタ・イ・フェレール
ダニエル・サラ・ペッシ
グリゼルダ・ソテラス・ベルガダ
マネル・トレンタリェ・イ・カイロー
フランソワ・アルセーヌ
パトリック・トノマル