fcb.portal.reset.password

バロンドールを獲得したバルサの元選手、ロナウジーニョとリバウドが戻ってくる

リバウド、そして、ロナウジーニョ・ガウチョ バルサの背番号「10番」を瀬尾あった二人のクラックが カンプノウに戻ってくる。世界一の選手である証明をリバウドは、1999 年にロナウジーニョは、 2005年に獲得した。それから、それぞれが18年、そして  12年が経過して、二人はカンプノウに戻ってくることになった。チャリティマッチであるバルサ・レジェンズとマンチェスター・ユナイテッドレンジェンズをの対戦を行なうためだ。

リバウドは、  1997年から 2002年までバルサに在籍し、136 goals in 253試合に出場して、136ゴールを決めた。リバウドは、2回のリーグ優勝(97/98、98/99)、スペインスーパー杯(1997)、国王杯 (97/98)のタイトルをその間に手にしている。

ロナウジーニョも、  2003年から  2008年まで5年間、在籍し、二回のリーグ優勝 (04/05、05/06)、チャンピオンズリーグ (05/06)、スペインスーパー杯2回 (05/06、06/07)を制覇し、250試合に出場し、110ゴールをあげている。

バルサとマンチェスター・ユナイテッドの親善試合は、6月30日(金)午後7時(現地時間)から、カンプノウで行われる。試合での収益金は、全て PCCB プロジェクト (バルセロナの小二元センター)、サン・ジョアン・デ・デウ病院に寄付され、小児がんに苦しむ子ども達の治療に与使われる。チケット代は、10ユーロから21ユーロで販売され、このチケット代は全て小児がん新リサーチセンターの建築費に使用される。

上に戻る