fcb.portal.reset.password

ニューヨークオフィスの入り口には、シャビ・エルナンデスに捧げられたモザイクが飾られている | GERMÁN PARGA - FCB

空間からして象徴的な FC バルセロナニューヨークにおける新オフィスが誕生した。マンハッタンの心臓の一つ、パークアベニュー250番地の20階に250平方メートルの広さを持ち、HSBC銀行の本社が入っているニューヨークで非常に有名な建物の中に入っている。この大都市の最も歴史的なホテル、ザ・ウォルドルフ・アストリアから、たった3区画の場所にある。

オフィスは、広々とした仕事場、ミーティングルーム、それぞれのオフィスから成っており、その内装は、百パーセントバルサカラーだ。ミーティングセレブレーション、ちょっとしたイベントなど、多くのプロジェクトを念頭に作られており、また、チャンピオンズリーグ優勝杯、リーグ優勝杯、国王杯のレプリカが飾られている。床には、人工芝の絨毯が敷かれており、クラブがサッカー界の指針であることを思い起こさせると同時に、特別な雰囲気を作り出すのに一役買っている。

バルセロナのことばは、あちこちで繰り返されている。入り口の訪問エリアには、最も多くバルサのユニフォームを纏ったシャビ・エルナンデスにカンプノウが捧げたモザイクが飾られており、訪問客を迎え入れる。一方で、ビジネスゾーンには、ここから数年をかけてクラブが行なうビッグプロジェクト、エスパイ・バルサ(バルサスペース)の模型が高層ビルの町に場所を変えて、飾られている。

スポーツ企業の震源地で

このアメリカ本社のある場所は、ニューヨークのスポーツ企業の震源地と考えられている。この場所には、 NFL (National Football League)や  'MLB (Major League Baseball)などの本社がある。 このエリアには、また、アメリカやグローバルなビッグテレビチェーンの主要スタジオもある。

このビルディングは、1924年からあり、 Cross & Cross Architects建築会社によって、建てられた。毎日、75万人の人々が利用するグランドセントラルステーションの建設のおかげで、その真横にあるこのクラシックデザインの建物は、恩恵を受けることになった。長い間、ポスタムビルディングの名前で知られていた。現在は、最高峰のテクノロジーチーム、セキュリティ、空調等が備え付けられている、建物は、また、地下鉄4,5,6,7, S線の近くにあり、あらゆる都市へスピーディに移動できる立地にある。

このオフィスと香港のクイーンズセントラルロードにあるオフィスで、FCバルセロナはその存在感をグローバルに増し、地球上において24時間体制で動くことになる。クラブは、香港でその日、最初のスタートを切り、その後、バルセロナでのアクティビティを続け、ニューヨークでその一日を閉じることになる。

 


Barça colours take New York por fcbarcelona


上に戻る