fcb.portal.reset.password

FC バルセロナのインファンティルBが 、年間ローレウス世界スポーツ賞を受賞し、モナコで火曜日に行われた授賞式で、昨年、日本で行なわれたワールドチャレンジカップでスポーツマンシップを証明したその姿勢が、 ‘Best Sporting Moment of the Year’(年間ベストスポーティグモーメント)に選ばれ、表彰された。セルジ・ミラが代表して受け取ったこの受賞は、クラブ史上、3度目となった。

バルサが最初に年間ローレウス世界スポーツ賞を受賞したのは、今から10年前の2007年のことであり、ユニセフとの提携が評価されての受賞だった。その後、2011年、バルサは、リーグ、チャンピオンズリーグ、欧州スーパー杯、スペインスーパー杯、クラブW杯の5冠を手にし、世界最高峰のチームとして、賞されている。 

セルジ・ミラ監督は、この賞を元バルサのキャプテン、カルラス・プジョルから受け取った。セルジ・ミラは、「価値観、敬意、フェアプレーが関係している」この受賞を育成サッカーの名のもとに感謝し、「23人のインファンティルBとスタッフコーチ、そしてFCバルセロナの育成に従事する全員に変わって、このローレウス世界スポーツ賞受賞と私たちに投票してくださった人々全員に感謝を捧げたい」とコメントした。また、この受賞式には、シャビエル・ビラノバ(アマチュア育成サッカー担当フロント)、ジョルディ・ロウラ(アマチュア育成サッカー強化担当)、アウレリ・アルティミラ(アマチュア育成サッカーコーディネーター)が付き添った。

FC バルセロナが過去に受賞したローレウス世界スポーツ賞は下記の通り:

  • 2007    UNICEFとの提携による「スポーツスピリッツ」ローレウス賞 
  • 2012    2011年「ワールドベストチーム」ローレウス賞 
  • 2017    インファンティルB「年間スポーツベストモーメント」ローレウス賞 

上に戻る