fcb.portal.reset.password

 

バルサ・レジェンドは、今月4月28日(金)に、レバノンへ遠征し、ベイルートカミール・シャムーンスポーツシティで、レアルマドリードレジェンドと対戦する。試合では、スペシャルな選手がバルサ側からデビューすることになる。

今回、クラブのアンバサダーとなったロナウジーニョが、このレバノンで行われる試合で、再び、バルサのユニフォームを着るメンバーとして、ホセ・マリ・バケロに選ばれたのだ。それ以外のフルメンバーリストは、下記の通り:アンゴイ、グスマン、ザンブロッタ、フアン・カルロス、ポペスク、ベジェッティ、アビダル、ナダル、エジミウソン、ゴイコエチェア、メンディエタ、デービッズ、ジュリ、フリオ・サリーナス、ルイス・ガルシア、シマオ・サブロサ、ロナウジーニョだ。一方のマドリードは、ホセ・アントにオ・カマチョがメンバーを選んでおり、顔ぶれは、セサル、パボン、フリオ・ジョレンテ、アマビスカ、サビオ、デ・ラ・レッド、モリエンテス、ロベルト・カルロス、フェルナンド・サンス、カランブーなどが揃う予定だ。

訪問スケジュール

ソーシャルエリアの第一副会長ジョルディ・カルドネルが、バルサの一行を率いて、ベカーの難民キャンプを訪ねることになっている。一方、選手グループは、ベイルートの公立学校に行き、クラブ財団が世界中で行っているFutbolNetプログラムの一環に協力する。

カンプノウでバルサレジェンドの試合

3月にバルサレジェンドがマンチェスターユナイテッドの選手らとカンプノウでプレーすることが発表された。対戦は、6月30日であり、そのリターンマッチがオールドトラットフォードで9月2日に行なわれる。

バルサレジェンドとは?

バルサレジェンドとは、FCバルセロナが何年もクラブのユニフォームを着て戦った選手への敬意を送るプログラムであり、このプロジェクトを通して元バルサの選手を通じて、バルサの名前と価値観を伝えることで、引退した後もプロとしての義務を果たしてもらうことを目的としている。そのイニシアティブの表として、世界中の様々な場所でイベントが企画されている。

 


上に戻る