fcb.portal.reset.password

ナバラ出身のジョン・アンドニ・ゴイコエチェアがバルサのユニフォームを着て過ごした4年間  (1990-94)を振り返る。バルサのアタッカーは、当時のチームメートが.年齢的にも非常に良い年齢であり、多くのタイトルを獲得したいという気持ちに溢れていたことを告白している。また、当時、チームが使っていたテクニック、プレー方法、当時のシーズンを通して手にしていた喜びの心象などを語る。 

上に戻る