fcb.portal.reset.password

 CSKAソフィア出身のウリスト・ストイチコフは、1988年から1995年、 1996年から 1998年- 1年間、イタリアに行った-まで、バルサのユニフォームを着て過ごした。また、毎年、5月20日は、制覇した欧州杯に敬意を表する習慣について、ヨハン・クライフと築いていた良い関係について、クライフのおかげで、モチベーションがあがり、最初のバロンドールを制覇したことなどを感情を込めて語る。

上に戻る