fcb.portal.reset.password

1988 年、リカルド・セルナは24歳でFCバルセロナに加入、4シーズンにわたりプレーした。92年、ディフェンダーの選手はチャンピオンズリーグの全試合に出場するも、唯一の例外は筋肉不良により欠場したウェンブレイでの決勝、サンプドリア戦だった。ベンチに座っていた選手がクーマンのゴールが決まりクラブ史上初の欧州チャンピオンになった瞬間の反応などをビデオを見て確認しよう。

上に戻る