fcb.portal.reset.password

バルサの試合でのレオ・メッシ | ARXIU FCB

FCバルセロナは、FIFAW杯予選アルゼンチンーチリ戦の後、FIFA規律委員会によって、アルゼンチン人選手に下された処分に対し、驚きと憤りを禁じ得ない。

クラブは、今回、アルゼンチン人選手に対し、最終的に4試合欠場の処分を下したことは、不公平で全くもって不当だとの見解を示すものである。

FCバルセロナは、ピッチ内外で、手本となっているスポーツ選手、レオ・メッシへの支援を繰り返し、改めてここに表明するものである。

上に戻る