fcb.portal.reset.password

 

バルサファンに新しいスペースが加わった。選手との交流が可能になるサッカーのスペシャルコンテンツ、ダグアウト (Dugout.com)は、ヨーロッパをリードするクラブグループによって作られたデジタルプラットフォームで、本日、月曜日から開設し、FCバルセロナ自身のチャンネルを所有することになる (Dugout.com/FCBarcelona)

ダグアウトは、無料でアクセスでき、クラブと選手によって作られた専用のスペシャルコンテンツが、24時間、どこにいても楽しめる基本的にサッカーファンに向けて作られているスペースだ。 クラブの公式チャンネルを通して、この特別に用意されたスペシャルコンテンツを楽しむことができる。このプラットフォームにより、それぞれのクラブや選手が提供するスペシャルコンテンツが利用できる。目的は、スポーツに特別な視点ーそこから、いわゆる監督やスタッフなどだけが座ることのできる‘ベンチ’を意味する英語の‘ダグアウト’の名前の由来につながる−を与えることにある。また、このデジタルスペースには、サッカー界の伝説となった選手や影響力を与えたエディターなどのプロフィールも合わせて設けられている。

FC バルセロナと共に、このプラットフィームの創設者となったクラブは、FC バイエルン・ミュンヘン、チェルシーFC、ユベントス、リバプールFC、マンチェスターシティFC、PSG、アーセナル、ACミランだ。 また、ダグアウトは、世界中の30クラブとの合意に達しており、国際的に知られている選手の多くが、そのスペシャルコンテンツを提供することになる。

dugout.com にアクセスできるダグアウトのアプリは、パソコン、タブレット、携帯電話からの使用が可能であり、カタルーニャ語、スペイン語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語、インドネシア語の8カ国語を用いて利用できる。

バルセロナのチーフリベニュ-オフィサー、ガルシア・カルボコメント:

「今日から、ダグアウトを通して、FCバルセロナは、サポーターとより身近にいるための新たなチャンネルを設けます。現在、サッカー関係のデジタルコンテンツは、世界中のチームや選手の最新ニュース、画像、統計、ビデオなどを提供していますが、ダグアウトはファンを中心において、そういった私達のコンテンツを更に拡大するものとなります」

ドグアウトの共同創設者、エリオット・リチャードソンコメント:

「ドグアウトは、ファンのために開発されました。今日、サッカーはグローバルスポーツであり、サポーターは自国の選手のみを応援するわけではなく、世界中のチーム、選手をピッチ内外でフォローしたいという気持ちがあります。ロッカールームで何が起きているのかをファンが知ることができる専用の特別アクセス、それこそがダグアウトが提供するものです」

 

バルサがフットボール・ダグアウトをリリース

上に戻る