fcb.portal.reset.password

合意を発表するリバウド、田代President、カルボチーフ リベニューオフィサー、ベジェッティ

FCバルセロナとKONAMIは火曜日、カンプ・ノウにてグローバル契約を締結し、「ウイニングイレブン」シリーズのクリエーター企業が3年間、クラブのプレミアムパートナーになった。

イベントにはFCバルセロナのフランシスコ・カルボチーフ リベニューオフィサー、Konami Digital Entertainment B.V.のPresidentである田代智忠氏が参加。この契約を締結したことによりKONAMIは2016年9月15日、「ウイニングイレブン 2017」の欧州版と合わせてバルサ特別エディションを発売する。

バルサとKONAMIは今後様々なコラボレーションをしていく。カンプ・ノウ内外でプロモーションを実施し、クラブの記者会見時に使用するバックドロップにも登場する。またKONAMIは選手と交流し、試合日にはロゴ等の掲載がされる。

また、FCバルセロナのトップチームはゲーム内のチームID・プレーヤーIDと連動し、チーム全体及び個人のプレースタイルがシリーズ内で忠実に再現される他、チームの攻撃的なプレースタイルや、クラブの応援歌も搭載する。またKONAMIは最先端の3Dフォトスキャン技術を使用し、多くの選手の顔や表情を再現。さらにゲーム内でバルサのクラシックユニフォームの配信を行う。

人気のmyClubモード内でも、レオ・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールJr等の選手たちを自分のチームに追加できる特別なプロモーションも行われる。

FCバルセロナのマーケティングコミュニケーションマネル・アロジョ副会長コメント:

「私たちは今回プレミアムパートナーとなったKONAMIとの契約を大変喜んでいる。KONAMIは何百万人ものゲームファンをFCバルセロナへつなげてくれるパートナーだ。クラブ、選手、そしてスタジアムが「ウイニングイレブン」シリーズ内で忠実に再現されることを楽しみにしている」

Konami Digital Entertainment B.V. President田代智忠氏コメント:

「私たちにとってとても重要な発表です。FCバルセロナと協力することで、「ウイニングイレブン」シリーズを全世界のファンに紹介することができます。このパートナーシップ締結により、世界屈指の選手や、世界で最も尊敬され、野心的なクラブの一つであるFCバルセロナをゲーム内で使用することができるようになります。「ウイニングイレブン」シリーズはリアルさとコントロールのしやすさで高い評価を得ており、FCバルセロナのような熟練したチームとの相性は抜群です」

上に戻る